20degree

笠木内部が、支柱芯より75ミリ部屋側へ入り、さらに20度の角度により物ができるだけバルコニー側へ滑り落ちるように設計しています。